読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは地獄ですか?

好き 映画/本/MUCC/女王蜂/お酒と甘いもの

好きな事をする日

ゴールデンウイークは晴天で暖かく、天気も空気を読めてるね!平日は仕事だしいくらでも雨降ればいいけど、休日は晴れて欲しい。

1日目は映画、美容院、映画で地元に引きこもりデー。好きな事と言えば映画と言う事で、とりあえず観た映画のメモメモ。

 

映画「ジュラシックワールド」

ストーリーではなく映像を観る映画なので、安定の面白さ。旧作に比べテンションが高め。白スーツのキャリアウーマンがハイヒールでダッシュしたり、いかにもな元兵士のイケメンマッチョが恐竜と心を通わせたり、ハリウッド感が出てました。私ジュラシックシリーズ大好きで、1と2は何回も見てます。何回観てもワクワクするしドキドキするし、恐竜ってほんとにロマンがあるよね。でも好きな映画は何?と聞かれて「ジュラシックパークでーす!」って答えるとなんか馬鹿っぽいのでいつも違うの答えてる・・・ごめん。

 

映画「ピクセル」

ハイテンションなSF映画。ゲーム好きな冴えないオタク中年が、ゲームキャラに扮し地球を襲ってきたエイリアンとカッコよく戦う、何も考えずに観れる一作。特筆すべき感想もないけど、映像がとにかく綺麗だったので、映画館で観たら迫力あっただろうなあと思った。

 

映画「新宿スワン

原作の漫画を知らずに観たので単純に映画だけの感想。昔観た「クローズ」の俳優陣がオールスター並みに出ていた気がする。見分けがついてないだけかも知れないけど。すっごく面白かった!って感じじゃないけど、なかなか良かったです。2時間では人間関係とかスカウト会社同士のいざこざとか描き切れない所もたくさんあっただろうし、漫画も読んでみたいと思いました。ちなみに高校生の頃、こういう映画観て「歌舞伎町ってカッコいいなあ」とか思ってたことを思い出して苦笑。今は飲み会のお店が歌舞伎町にあると行くの怖くて嫌だもん…笑。

 

小説「墓地を見下ろす家」 *ネタばれ注意

頑張って購入した新居マンションがド事故物件だった系ホラー小説。霊も出てくるけどただ出るだけでなく、入居者の引っ越しを全力で止めにかかるので怖い。しかも最後の方は謎のビームを発射して引っ越し業者を抹殺するという力技に出ます。あのビームは微妙だったなあ。急にSFっぽくなって「え?」って感じでした。でも引っ越せるのか?引っ越せないのか?という緊張感があり、ホラー小説に珍しい「手に汗握る」タイプの作品。あと最終的に引っ越せなかった主人公一家が飢えに苦しむという展開が新しかった。とても面白かったし怖かったので、ぜひ読んでみて欲しい一作。

 

と、こんな感じで1日目にかなり引きこもってたので、2日目は都内に出て、洋服見つつ池袋から新宿までお散歩。池袋から新宿はけっこう近くて、40分位で行けちゃいます。久々に歩いたら東新宿辺りで道を間違え、歌舞伎町のど真ん中にイン。昼間なので危なくはないのですが、改めて看板を見るとほんとに風俗店オンパレードだなあと思いました。そんな中を中国人の団体客がツアーしてて、何を見に来てるんだろう…。夕方に家に戻り、寝たりネットしたりテレビ見たりしつつまったりとした休日を過ごしました。

 

明日は朝から出かける予定があるよ~。実はあんまり行きたくない案件なのですが、決着をつけるためにも行って来ますよ~。テンション上げるために新しく買ったワンピでも着てこ。