読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは地獄ですか?

好き 映画/本/MUCC/女王蜂/お酒と甘いもの

仕事はじめ

お疲れさまです、私は今日から仕事初めでした。まっったくやる気が出なかったのですが忙しかった…笑


あまりに寒かったのでUNIQLOのウルトラライトダウンベストを仕込んだのですが、いやー暖かくて快適でした。(ちなみに今年はレディースの襟なしベストは販売していないらしく、しょうがないのでメンズのXSを購入しました。インナーにするなら襟なしの方が良いのに…)


そういえば最近、強い女性が主人公の作品が好きです。バイオハザードファイナルとかアリス超カッコよくてめっちゃ良かった。イケメンが出ない作品とか意味ないわーと思ってた時代を超えて、今は戦う女が好きです。物理的に戦うのも好きだし、会社で戦うのも好きです笑。


明日仕事に行けば3連休かぁ〜がんばろ。

そういえば、2017年は恐ろしいくらい祝日が少ないの知ってますか?土日にかぶりまくって全然休みがないんです。社内カレンダー見て既にやる気が失われる今年度★


今年の目標としては仕事の愚痴を言わない、浪費をしない、結婚する(笑)、運動をするの4本柱でいこうと思います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


年末年始は実家に帰っていました。地元の友達と飲む予定もなかったので、ひたすらゆっくり家で親としゃべったり、本を読んだり、テレビを観たりしてました。


地元も色々と変化がありまして。田んぼだらけだった家の周りもほとんど埋め立てられて、新築の家が建ち、若い夫婦と小さい子供が遊んでいました。店の入れ替わりも激しくて、高校時代行きまくった本屋はレンタルDVD店(しかもアダルト系)に変わり、見知らぬレストランが立ち、そこらじゅうコンビニだらけになってました。

あー、なんだか知らない土地になっていくなぁとしみじみ感じてました。


親も高校の時からほとんど変わってないように見えるけど、歳を取ったんだなぁ。私も立派なアラサーだし、友達は結婚して家庭を持ったり子供がいる子もいるし、関東で過ごしてると気付かないけど、こうしてたまーに地元に戻ると時の流れを痛感する。




休み中に本を何冊か読んだんですが、その中でも今更ながら「嫌われる勇気」にいたく感動しました笑。特に響いたのが、「平凡になることを恐れるな」という一文でした。

最近ちょっと、自分が平凡になっていく焦りがありました。元々そんなに平均から逸脱していた訳ではないのですが、昔から本が好きで、ついでに小説やら漫画を描くのも好きで、文章を褒められることも多くて、内心自信を持っていました。一般受けしない作品を好んでいて、他の人と違う感受性を持っている、みたいな自尊心がありました。今思うととんだ厨二感あふれる人間ですが笑。

でも社会に出て仕事やらプライベートやらで忙しくて、だんだんとそんな物に対する意欲を失って、今は友達と仕事や恋愛の話をして、人のLINEに一喜一憂する、平凡な会社員になりました。それがすごく嫌で、私はこんな人間じゃなかったのに、もっと趣味に没頭して自分の世界を持っている人間だったのに、という焦りが最近あったのです。

そんな状況でこの本を読んで、「あー、このまま独りの世界から抜け出して、他人と関係を深めて、平凡な人間になってもいいんだなぁ」と思えました。

きっと元々平凡な人間だったのです。変に過去に固執することなく、幸せだなあ、楽しいなあ、と思えることが多い方に進んでいければ良いかな、と思います。


…そんな感じの年末年始を過ごしました。

2016年私生活まとめ

私生活を振り返ってみた。


そういえば春は合コンとか行って、特に好きでもない人と付き合ったりしていた。手すら繋がず別れた。あの数ヶ月は何だったんだろう。


6月は仕事でしぼられ、9月のプレゼンが終わるまで仕事面が修羅で、地獄のような精神状態で過ごしていたようだ。過去の日記を見ると愚痴ばっかり。肌荒れにストレス不眠でボロクソだった。上司曰く、成長させるため厳しくしてたらしいが、やめて欲しい。


この頃、婚活サイトに登録していた。友達の結婚ラッシュで焦り有料サイトを始めたのだが、毎週末新しい男性とご飯をし、毎晩ラインをすることに疲れ、実らないままコースアウトしてしまった。私はステータスが気になる人間で、婚活サイトでも高身長、高学歴を狙っていたが、どうも話やら外見やらが合わず失敗続きだった。そもそもそんな好条件の男性が私を選ぶはずないというのに。


友達の結婚式もラッシュで、月に2件ほど参加していた。着飾るのが楽しい反面、心えぐられる日々だった。


秋頃、友達の彼氏の友達と付き合い始めた。ステータスを捨てた所、一緒にいてまぁ楽しいかなと思える相手と会えた。ただし、その人曰く、私は冷たいらしい。おかしいなぁ。朝のNHKニュース見て泣くほど涙脆いのに。


この頃から、仕事もピークを超え、毎日穏やかに過ごす日々が続いてた。付き合う相手ができて、私はなにより劣等感から解放された気がする。今まで「彼氏とかいなくても1人で楽しめる、趣味も仕事もあるし」とか言ってた割に、実は根底にドス黒い劣等感を抱えていたんだなぁと気付いた。気持ち悪い。


ただし将来については未だ何も見えていない状態だ。


気がつけば12月で、2016年も終わる。早かったようで、思い返すと長くて色々あった一年だったなぁ。楽しいことも沢山あったし、悲しいことも辛いことも沢山あった。

まぁでも、総計的には「いい一年だった」で終われる気がする。大好きなライブと映画のお陰だと思う。


2016年ライブまとめ

ちまちま書いたブログを読み返して、今年はどんなライブに行ったっけな〜と思い出していた。


ムックは年明けの2〜4月でM.A.Dツアーやっていた。懐かしい。ホールツアーだと転換時に座れるからラクだなぁとしみじみした記憶が。メンバーが楽しそうで、こっちも嬉しくなるツアーだった。

夏は20周年前の過去曲満載の孵化ツアーだった。テンション上がって珍しく関東圏外の仙台と名古屋に参加した。ほんとファン喜ばせのツアーだった。野音のハイデでみんなが手を挙げる光景がすごくキレイだったのと、名古屋で君に幸あれと溺れる魚を聴いて泣いたのを覚えている。

秋はラムフェスにコミューンにイベントが多かったかな。カリガリのライブが楽しくてびっくりしたのと、メトロノームがドツボだったのが収穫。

V系以外だと、女王蜂は今年は2本だけだったなぁ。元々ライブ本数少ないし、イベントばっかだからしょうがないけど、来年はもっと行きたい。あとはcharaが可愛すぎて涙出たのでまたワンマン行きたい。

あとは関係ないところではクラシックコンサートに行って、8000円の昼寝代を払った笑。あの時間は恐らく、私史上最高の快眠だった。


来年は、ムックの20周年というイベントが待っている。武道館の2days、たとえ最後の方しか聴けなくとも参加するつもり。もはや曲が聴きたいというより少しでも応援したいというファンの気持ちです笑。遠征はしないから飛翔ツアーは本数驚きの少なさだけども…。


取り敢えず、年明け第一回目はデザート主催の新木場フェスだなぁ。


そういえば、今年はギルガメッシュが解散して、この前はlynch.がベース脱退して、センチメンタルなニュースもありました。

いつ行けなくなるか分からない、ってのは本当に起こりうる事なので、行きたいライブはできるだけ参戦したいと思います。社会人としての節度は守りつつ…笑。


そんな感じの2016年ライブ振り返りでした。


年末の家計簿総まとめをした

わたくし家計簿をつけるのが好きで、今時スマホのアプリで管理している人が多い中、紙媒体の家計簿にショボショボ書き込むスタイルを貫いています。大学生の頃から付けてて、毎年年末に貯金額やら使用額やらをまとめるのが好きなんです。

…ちなみに、家計簿つけるのが好きなだけで、貯金はできてません笑


2016年 月額の平均値


食費 20,000円

昼ご飯は会社の社食で給料天引きなので、朝と夜のみでこの値段。高いよね?コンビニ全然行かないのに。なんか毎日のように会社帰りにスーパーに寄るのが原因と思われる。


日用品費 10,000円

ペーパーとか薬とか化粧品関係の値段。うーーーん、なんだかんだ生活に必要なものだから削れないよなぁ。ちなみに化粧水も化粧品もブランド物は使用せず、ドラッグストアに売ってる安いやつを使ってます。


交際費 35,000円

人と会った時に使ったお金は全てここにカウントしてる。ご飯代、飲み代、映画代、入場料とか。これは思ったより遣ってないなぁと思った。


服飾費 15,000円

これは今年度はガクッと減った。かなり節約できてきた(当社比)。ただ年でカウントすると18万もかかっている。お前は18万も服やら靴やら買って、なんでいつも同じ格好してんだと自分に問いかけたい。来年は断捨離の効果を期待したい。


その他 12,000円

本や雑誌、レンタル、美容院、CDはここに入れてる。これは…2,000円の月もあれば20,000円の月もある変動の多い項目。まぁCDやライブDVD発売に依存するのでしょうがないかなぁ。


交通費 15,000円

都内に移動するとけっこうかさむので、毎月ちょうどこれくらい遣ってる。でも交通費ケチってこんな郊外に引きこもるよりは、1人でも外に出掛けて色々したいと思っているので、来年も目安はこれくらい。


ライブ 年額142,000円

月に2〜3本のペースで行ってて、遠征はしないのでこんなものかと。バンドによってチケ代変わるから何とも言えない笑。

というか、年の服飾費よりライブ費の方が安いことに、今更ながら衝撃を覚えた。来年はもっと行きたい。関東でたくさんライブやってくれ。


ここにプラスで固定費の光熱費やらネット代やらが掛かるのですが、節約できる項目としては上記の7品目かなぁ。まあ一番高いのは家賃さんなのですが笑。郊外とはいえ神奈川はやっぱり地元(日本海側の北国)に比べると非常に高い。

そして年の貯金額集計して、「嘘だろ…」と自分にドン引きした。少なすぎる。酷かった。しがない会社員なので給料は低いものの、人並みにもらってはいるので、もっと貯金できるだろ…。反省です。


そんな感じの家計簿シメ。

2017年は、貯金します。

lynch.について

つらつらと思ったことを語ります。

三連休前の木曜日。飲み会終わって部屋に着いて、ソファーに座りつつこの文章を打っています。


ベースの明徳さんが脱退というニュースが流れました。逮捕から1ヶ月音沙汰なしだったので、これは酔って器物破損したレベルじゃなくて、薬物辺りかなぁと思っていたら、その通りでした。


オフィシャルから通知が出るまでの間で、当初のふざけんなー!という気持ちは薄れて、失望感を覚えるようになっていました。(バンドに対してではなく個人に対してです)


脱退しかないだろうとは思ってました。このまま5人で頑張っていきます、と言われたらシラケるだろうと思ってました。

ですが、こうしてハッキリと脱退宣言され、「これからは4人でやっていく」という文字を見て、改めて…ショックです。


なんでこんな事になっちゃったんだろうなあ。好きだったのになあ。lynch.はムック並みに大丈夫(解散とか脱退とかがない)と思って安心してたのになあ。


4人になったlynch.を前にした時、自分はどう感じるのかなあ。その時にならないと分からないけれど、とりあえず私はまたライブでlynch.を見たい。4人には頑張って欲しいです。

明徳さんにも頑張って欲しい。ガッカリしたけど嫌いじゃない。頑張って更生して下さい。

2016年11月25(金),26(土)日 COMMUNE vol.2 @zepp東京

メモ帳内に感想を発見し、もったいないので投下。もんのすごい今更ですが、コミューン!楽しかったなぁ





相変わらずの曖昧メモりん
参戦した方は何言ってんのこいつ違うんだけど、とか思わないで下さい。

11月25日(金) コミューンvol.2 1日目

DEZERT

おはよう始まり。アウェー感がかなり凄くて千秋くんが序盤に「予定変更、ノリ悪いからフロアめちゃくちゃにするわ」と殺意。これでだいぶ雰囲気は変わった気がする。肋骨少女に大塚ヘッドロック、墜落と好きな曲がかなり聴けて満足。終わりは宗教でちょっと意外だった。
WODの時に千秋くんが至近距離で見えた、相変わらずかこよい。でも年が近い(たぶんタメかそれ位)せいか、キャーー!!かっこいいいいああああ!!みたいなテンションにはならない笑。

プラ
有村さん美しい。黒い服に金色のジャラジャラしたピアスが映えてて素敵。曲名はマイム位しか分からなかったけど、聞き覚えのあるやつばっかで楽しかった。
「やぁやぁ」とゆるーい不思議感全開のMC。有村さんソロ音源の告知がありました。買ってみようかなぁ。バンドとしての思い入れがそこまでないからソロも爽やかに受け入れられる。

ムック
今更感想もないけど楽しい。客の詰まりも強かった。
リンチの出演キャンセルに触れて、「寂しいとかフザケンナとか色んな気持ちがあると思うけど、それを発散されるための場が必要だから、再始動の時まで拳は心にしまっといて下さい」と言っていた。私はふざけんな!って気持ちが強かったんだけど、再始動のライブまでその気持ちをちゃんと取っておこうと思いました。でも葉月さんのソロとか…色々準備して来たのにそれはねーよ、って感じです。好きなんですけどね、あきのりさん。


11月26日(土) コミューンvol.2 2日目

ノクブラ
2日目はねぇ、ダッシュで東京テレポート行ったけど開演間に合わず、ノクブラ見たかったのにラスト二曲だけ鑑賞。ノクブラは初めてだったんだけど演奏の音がめっちゃキレイ。あと歌が凄い上手かった。かなり盛り上がってた気がしたけど、後でレポ見たら序盤は盛り上がり辛かったのかな。
楽器隊がめっちゃビジュアル系なのにボーカルが短髪マッチョなメタラーで不思議な気分に。あとは上手ギターの方がファイナルファンタジーに出てきそうだったことしか記憶にない。

甲冑のような衣装は恒例なのでしょうか…?二度目ましてですがなかなか煽りが熱いなぁと思いました。歌は分からなくて…すいません。
「学芸会じゃないんで、頑張ってるねえ凄いねえで終わらせるつもりはありません!」と言っていました。客の年齢層が高めだったせいか、そこはかとなく可愛いなぁという空気が流れていたような。

私の中でMVP。一切曲も知らずに観てたのに、出てきた瞬間ノックアウトレベルに好きだった。
あー、黄色と黒のバンドねぇ見たことあるわぁ→写楽さんの登場→えっ…かっこいい…→曲がはじまる「絶望さん絶望さん」→ヤバイ好きだわ。
ピコピコ好きなのと歌詞が思いっきり暗いのとメンバーが高身長なのが大ヒット。MCも超面白かった。長身の細い人が猫背でボソボソしゃべるの大好き。

プラスチックツリー
曲は1日目とほぼ同じかな。
「曖昧ボディ(ノクブラ尋の我儘ボディのネタ)」「今日は呼んでくれてありがとー!楽しいでーす!」と不思議感全開。でも2日目のアバンギャルド前に「お前らバンギャだろー!バンギャやめんじゃねえぞー!」と熱めの煽りがあった。

ムック
感想の記憶もないほどに楽しかった。


次のライブは1月末のデザート主催ライブと、当たればメトロノームとゴートベットのツーマンライブです。早く行きたいいいい