読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは地獄ですか?

好き 映画/本/MUCC/女王蜂/お酒と甘いもの

アルバム「脈拍」

お疲れ様です、連休の消えた2月がやってまいりました。世の中は決算時期で、わたしの職場もピリピリしております。


ムックのアルバム!脈拍!

何周かしたのですが…めちゃくちゃ良い。


以下、個人的な感想。


アルバムならエンドみたいに一つのテーマを色んな角度から歌ったやつが好きなのですが、脈拍はまさにそれと同じパターンだった。

人間誕生を神的な立場から見た脈拍に、生命が産まれた時の脈拍、成長して音楽など色々なものに出会って生じた脈拍、恋が盛り上がった時の脈拍、命の危機に瀕した時の脈拍、それから脈拍が潰えた後の空白…

あらゆる角度から色んなパターンで「脈拍」を描いてて、ほんともう素晴らしい。大好き。


なにが良いかって、この20周年というタイミングでこのスーパー不安定な気分になるアルバムをリリースしたって事が良い。20周年だし、明るくて未来を感じさせる爽やかなアルバムがくるだろうな…と思ってたら、個人の感情が一切ない抽象的な世界観で、もう超大好き。このSFチックな感じ、ムック以外ではお目にかかったことがない。(単に私の音楽の幅がめちゃくちゃ狭いだけかもしれないけども。好きなアーティストしか聴かないので…)

脈拍、りんご、EMP、コミューンがドツボだった。そういえばりんご初聴きの時シャンソンぽいなと思った。あとクラシックと摩天楼は勿論、秘密がメロディーがめちゃくちゃ良くてすごく好きだった。昔っからゆっけ氏作曲が異常に好きなんです。カップリングとかやたら耳に残るなー好きだなーと思ったら、ゆっけさんの作曲だったりする。


まだ数巡しただけなので、ツアーに向けて出勤中ヘビロテするつもりですが、とにかく「あーやっぱりムックはいいなぁ」としみじみした次第です。

ちなみに夜に部屋で1人でヘッドホンして聴いてると、ワッと不安が襲ってきてめっちゃ怖い笑。いやーほんともう好きです。30周年も、40周年も楽しみだと思った20周年アルバムでした。


…こうして色々妄想した上で、ミヤくんのインタビューの曲解説を見るのが楽しみ。今回はまだ見てない。当たってるかな?笑