読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは地獄ですか?

好き 映画/本/MUCC/女王蜂/お酒と甘いもの

映画 スーサイド・スクワット

スーサイドスクワット、テレビのCMで流れまくってて、ハーレクインの可愛さにやられずっと気になっていたので、これも3連休で観てきた。


以下、ネタバレる感想文。














アメコミは詳しくないので過去作とか何の続編だとかまったく分からず観たのですが、めっちゃ面白かった。ギャング顔負けの最強黒人女性が、新たなスーパーマンの出現に備え(スーパーマンっていつから悪者になったの?)、悪人で構成される部隊・スーサイドスクワットを結成した所、隊員になるはずだった魔女(めっちゃ強いけど心臓を盗られてて人間の言いなりだった)に逃げられ、「人間を皆殺しにしてやる!昔は私が神だったのに、今や神は機械だ!それなら機械で人間皆殺しにしてやるよおおお」とブチ切れた魔女の暴走を止めるため…悪党部隊が送り込まれる!

となんともテンションが上がる展開。


すごく面白かったです。


悪人たちがなかなか良くて、ハーレクインまじ可愛かった。百発百中の殺し屋もカッコ良かったし、炎を操る男もラストまさかトランスフォームするとは思わずびっくりした。アメコミ原作はほんとテンポよくて音楽もノリいいし、楽しく観れる。

とはいえ、私も以前はアメコミものが嫌いで、どうせマッチョマンに金髪白人ヒロインなんでしょ?とか思ってました。でも最近何作か観る機会があって、「あれ?面白い…」と愕然としてます。全然勧善懲悪じゃないし、善と悪が入り乱れてて、それぞれが自身の正義を振りかざしててめちゃくちゃになってるし、キャラクターも魅力的だし、ハマるととんだ沼だと思う。怖い。


ジョーカーがめっちゃカッコよかったんだけど、後でネットの評価見てたら、ジョーカーってかなりビッグな悪役なんですね。正直、運がよくて最後まで生き残るタイプの小悪党だと思ってた。変態くさいキャラ好きなんで個人的には超良かったんだけど、大物感はなかった。


「女は少しイカれてる位がいい」

ってセリフが劇中あったけど、私も映画とか漫画ではイカれてるっぽい女の人が好き。アバンギャルドで自由な女性に憧れてて、そういうファッションとか作品とかが大好きだけど、自分自身はどうしても「まとも」から抜け出せない、ただの普通な女です。

破天荒に憧れる真面目女、みたいな。