読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは地獄ですか?

好き 映画/本/MUCC/女王蜂/お酒と甘いもの

映画 アイアムアヒーロー

原作好きの人と映画「アイアムアヒーロー」観に行きました~。

漫画は5巻くらいまでしか読んでなかったのですが、前評判がよかったのでかなり期待していました。期待しすぎた映画はガッカリすることも多いのですが、「アイアムアヒーロー」はほんと期待を裏切らない面白さでした。

才能がないのに「漫画家になる」という夢に執着するどうしようもない30代の男が、猟銃片手に「ヒーロー」になれるのか?というテーマのゾンビ映画で、ゾンビがめっちゃダッシュで追っかけてくるのでかなり怖いです。R-15に恥じないグロ描写ですが、後味は悪くないし、コメディ色も強いので、幅広い人が楽しめると思います。

 

個人的にアクション映画はテンション高いのが好きなので、「主人公の葛藤」がクローズアップされたアイアムアヒーローはちょーっとイライラした部分がありましたが、ラスト、腹を決めてゾンビ達に立ち向かう主人公は間違いなく格好良かったです。ヒーローでした。

ゾンビ(ZOQN)が過去の自分に支配されており、サラリーマンは電話で謝りつつ襲ってきたり、高跳び選手が飛び上がりながら襲ってきたりで、ゾンビにも個性があって面白かったです。あと、ゾンビに噛まれた人間が変貌していくシーンも、とても怖い&気持ち悪くて良かったです。特に主人公の彼女の変貌シーン(原作でもめっちゃ怖かった)はビビりました。

ラストはハッキリせず女子高生の謎も持ち越しだったので、続編があるのかなあという終わり方。特に告知はなかったのですが、多分続きをやるんじゃないかなあ。続編も見たいですが、それより漫画を読んでみたくなりました。

 

ちなみに一緒に行った原作好きの人も満足してたみたいです。キャラもストーリーも原作を尊重しており非常に良かったと言ってたので、原作好きの人もぜひ鑑賞してください。

 

 

この日はゴールデンウィーク真っ最中だったので、映画館は空いてました。みんな実家に帰ったり旅行に行ったりしていると思われます。天気が良くて非常に気持ちの良い一日でした。しかし今回のゴールデンウィーク、一日終わるたびに「あと5日、4日、3日…」とカウントダウンしてしまい、今日も「あと3日しかない~」と悲しんでました。よくないよくない。それというのもゴールデンウィーク明けのお仕事が恐ろしくとんでもない予感がしており…。しかも肉体的にではなく精神的にやられる系(資料を直し、怒られ、直し、怒られを〆切までループするやつ)でして、もうほんと永遠にゴールデンウィークのままでいいのに~。いや、でもこれを頑張れば人間として少し成長できるような気がする。頑張ろう。アイアムアヒーロー。うん。