読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは地獄ですか?

好き 映画/本/MUCC/女王蜂/お酒と甘いもの

誰が!当たったというの!

小箱ツアーで目黒鹿鳴館とか!誰がチケット取れるというの!もちろん外れたわよ!2枚申し込んだのに!


哀愁と!アンティークと!痛み!ぜんぜん葬れないじゃないの!!!!


せめてワルツだけでも聞かせて欲しかった。あーあ。当落メールが12時20分くらいに届いて、サーバが繋がらず仕事中にトイレで連打して確認したところ見事な落選。あーあ。


最近いいことないなぁ。




ここしばらく新人さんの面倒をみているんだけども、とんでもなく面倒くさい。入ったばかりの頃なんて私だって産まれたての子鹿状態だったんだから仕方ないよな、がんばろ、優しく優しく…とは思いつつ、なんでだよ!なぜそれをする!とちょいフラストレーション。


ふう。


このところちょっとイラつき気味でして、付き合ってる相手にも若干冷たい返事をしてしまう。だって私が毎日残業して働いてるのに向こうは楽しそうに平日にマッサージとか行ってるんだよ、ちょっとムッとしてしまうのはしょうがないと思いませんか。はぁ。


せめてチケット当たったら明日も頑張れるのになぁ。あーあ。悲しい。

新宿で映画「美女と野獣」

昨日は会社の歓迎会があったのですが、新入社員の若さにドン引き。飲んで酔ったのかも知れないけど、上司先輩いる中同期で固まって彼女や彼氏の話題でキャッキャしてて、それはダメでしょ…と思った。でも今思うと私も似たようなものだったかもしれない。


今日はあいにくの曇天でしたが、新宿へ「美女と野獣」観てきました。年上のお友達と。

以下、感想







とても良かったです。ストーリーというより、映像の美しさとミュージカル感とファッションの可愛さで大満足。過去のディズニー実写化の中で一番ディズニー感があった。パレードみたいな。

話はなんか「サークル内であの2人くっつけようぜ!」みたいなノリで想像より軽い感じだったんですが笑、面白かったです。王子は単に主体性がない人間で、周りに流されて悪ぶったり、拗ねたり、子供っぽいだけなんだと感じました。今後はベルに尻に敷かれるんだろうなぁ笑。反対にベルはしっかりしてて格好良くてよかった。


しかし不満点をあげるとしたら、野獣の顔が思ったよりイケメンだった。ビジュアル的な縛りがあったのかもしれないけど、もっと不細工な野獣にすればよかったのに。


その後、母の日のプレゼントを購入し、帰宅。楽しい一日でした♪

早乙女、五月雨、五月病

ヤバイもう5月ですか。

前回の記事が脈拍ツアーのファイナルで、ドタバタしてるうちに2日目の感想書き忘れていたようです。ま、2日目はDVD化されるでしょうから大丈夫。今覚えているのは「君に幸あれ」をやってくれてめちゃくちゃ嬉しかったのと、アンコの衣装がケミパの赤いやつですんごいカッコよかった事のみ。あと首がやられたのとやっぱりムック好きだなぁと思った事くらいかな。うん。

今またライブ行きたい病が発症してツライ。次は武道館だよう。長いなー。そういえばグッズのTシャツがめっっっちゃ可愛かった。本家ムックコラボのやつ。買おう。


GWは何かと毎日お出かけしていて、あー遊んだ!って感じだった。終わった後の月曜日の抜け殻感が凄かったけど、会社の人もみんな死んだような目をしてたから同じか笑。ただ今回のGWは絶賛生理にかぶってしまい、いつもの「このままで良いのだろうか」「私の人生もっと良くなるはずだったのに」「私以外の人がみんな幸せそうに見える」の延々コラボで泣きはらした夜があった。折角の休日だったのに。流血が終わるとすぐに元に戻るのに、これマジで何とかならないかな。漢方外来かな。人に迷惑かけるのがほんとうに嫌だわ。


会社では新入社員がうちの部署にやってきて研修中。可愛い。4歳も離れると可愛いわ。私はというと今後の仕事について上司とミーティングした所、とんでもなく面倒くさい仕事を与えられた。部下をことごとく潰していく30代男性社員がいて、その人と一緒にやる仕事を割り振られた。「女性の方がうまくやれると思って…」と言われ、それ言われたの2回目だからね!女増やせよ!女って私しか居ないだろ!と心の中でツッコミまくってた。しかも仕事増えるだけだからね。ウケる。

まぁでもこうして私もこの会社でまた一つ先輩になった訳です。ちゃんとやらないと、後輩に教えてあげないと、自分で考えないと…と色々気負って辛いこともあるけど、頑張らないといけないんだよな。取り敢えず当面の目標は「体力をつける」です。やっぱ身体が健康じゃないと頭は働かない。できるだけ動いて、食べ過ぎないようにして、ちゃんと寝ないと。YouTube見てないで寝よ笑。


さーて、ムックの夏のミニ箱ツアー、キャパ小さ過ぎて当たらない恐怖を覚えつつも頑張って申し込むぞ!

2017年4月14日(金) ムック20周年羽化ツアーファイナル1日目 @Zepp Diver City

ムックの20周年羽化ツアーファイナルの一日目行って来ました。

この日はなんと有休を取り笑、午前中は家の大掃除をして、昼から友人(平日休み)とご飯をし、別れたのちにZeppダイバーシティに向かうという充実した感じの一日でした。仕事?ヤバいよ。月曜死ぬよ。

東京テレポートに着いてから何も考えずにZeppの方に向かい、途中で違うバンT着た人を見つけ慌てて戻ったため会場15分遅れで到着。そこそこ良い整番だったのにけっこう進んでてガッカリ。でもドセンの3か4柵目を取ることができて満足。

 

 

以下、曖昧な感想文。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもきれいな照明の中、メンバーがぬるっと登場。服は脈拍のカッコいいやつ。逹瑯は髪伸びたな!と思いました。片側に髪を寄せてパーマしてて、三つ編みのエクステ?みたいなの付けてました。刈り上げ側はカッコよくてパーマ側は美人という二度楽しめるヘアスタイル。

セトリ(拾い物)
脈拍

絶体絶命
ひたすら頭を振っていた。

CLASSIC
ゆっけがセンターに。逹瑯が優しくセンターを空けたと思ったら、曲始まる直前に突き飛ばしてて笑った。

KILLEЯ

路地裏

未完の絵画

濁空
曲名分からなかった。ヤバいぞ、この頃のアルバム覚えてないの多いぞ…と思った。

幻燈讃歌

りんご
逹瑯のパントマイムが冴えわたって私のテンションがぶち上がった。照明がすごく良くて、真っ赤になったり真っ暗になったり一部だけスポットが当たったり。素敵。ゆっけのベースがピックアップされた瞬間マジイケメンでびっくりした。

勿忘草

EMP
「ベールを裂こう」のベールを裂く仕草がよかった。

秘密
めっちゃ好きでライブの生音楽しみだなー楽しみだなーと思っていたやつ。凄く良かった。踊れる感じで手拍子も合ってて素敵だった。

モノクロの景色

シリウス

ハイデ
ハイデ、音源で聴いた時は正直そこまで好きじゃなかったけど、ライブで聴くと格別。

夢死

ENDER

名も無き夢
前列が埋まるくらいの騎馬戦が生じていた。

Liar
この三曲の流れがめちゃ楽しかった。なんか頑張りすぎてお腹痛くなったりしたけど笑。

孵化
飛び立つ仕草がキレイで手足が長いって素晴らしいことだな…としみじみ。

アンコール
お色直しがめっちゃ長くて機材トラブルでも起きたかと思ったら、ヘアメイクが!ミヤ君のヘアメイクが!侍みたいな一つ結びであまりのカッコよさにアンコ待ち疲れが一瞬で吹き飛んだ。いつもは逹瑯ガン見してるのにこの日のアンコはミヤ君ガン見。逹瑯は肩出し。テンション上がる。

絶望

摩天楼

蘭鋳

1997
なんか上手くいかなくてやり直してた。

TONIGHT
銀テがパーン!と飛んできた。私は終わるのが寂しすぎて涙目になっていた。

MC覚えているの
・逹瑯「みんな大丈夫ー?」→会場「ウェーイ」→逹瑯「今前の子が「大丈夫っす」って言った笑。部活の後輩かよ」
・ゼップに少しでも振動を伝えたい
・逹瑯が「告知があるって聞いてチケット買った人―?」パラパラ手が上がる「騙されたね可哀想に!しょーもないこと言うかもよ?前にツアーで話したいこととか言って数回引っ張った挙句マカロンの話だった奴だよ?」
・告知1は限定発売CDについて。家路と武道館のみ発売、完全流通なしのCDらしい。逹瑯がミヤ君に「曲名言っていいんだっけ?」と訊いたら、ミヤ君が「お前全部分かるの?」と笑。「…8割くらいは分かる」
家路が三パターン入ってるらしく、メンバーの楽器チェンジの世界の終わりも収録されているらしい。逹瑯が説明してるのにミヤ君が横から口を挟みまくってて、最後はほとんど自分で解説してた笑。
・告知2はグダグダしてた。逹瑯がゆっけに「ゆっけさんどーぞ!」と言ったら、ゆっけが「え?」逹瑯「えっ?」「えっ?」「えっ?」みたいになってて、ドラム前のカンペに三人が集まってしばらく会議が行われていた。逹瑯がミヤ君に耳打ちしてたんですが、身長差がねえ、とっても可愛かったです笑。告知を今日するか明日するかで楽屋でもめた結果、今日になったらしい。内容は「少年M」ぶりのインタビュー本の発売!パチパチパチ。ミヤ君が「少年の次は青年だけど、青年って年でもないし、だからといって中年Mもねえよなと思って、ただのMにした」と言っていた。
・MCがひと段落してゆっけが曲に行こうとしたら逹瑯が「さとちがまだしゃべってないだろ!」と引き止め。さとちは何か色々しゃべってたけど可愛かったこと以外覚えていない。高い方が偉いみたいな話になって、逹瑯が「確かにYOSHIKIさん高えもんな」と言った記憶しかない。

そんな感じで終わったのは22時。家に着いたのは日付が変わる前でした。
ムックのワンマンいつぶり?覚えていない位久々だったけど、ほんとーーーに楽しかった。幸せな気分で就寝した金曜日。

とりあえず楽しかった

とりあえず。


ムックのツアー2日間終わった!楽しかっっったー!!やっぱムックが一番だなぁと思った瞬間でした。


感想は後でゆっくり思い起こすとして、とりあえずライブ中頭をよぎったこと。


なんかのテレビか本かで読んだんだけど、「既婚者の方が独身者より老いや死への恐怖が少ない」らしく、その理由が「自分の側で共に歳をとっていく人がいる事で安心できる」ためらしい。信憑性は知らんけど、何かで読んですごく頭に残った言葉。


なぜかライブ中この言葉が頭から離れなくて、思えばバンドと一緒に自分も歳をとってるんだなぁと思いまして。私が学生、社会人、と歳を重ねていく中で、新しいアルバム、ツアー、と歴史を重ねていくバンドがいて、一緒に歳を取ってくんだな、と。10代の私がアラサーになれば、そりゃアルバムの6枚や7枚出ますよね。

結婚に限らず一緒に歳をとってく相手がいるのっていいもんだなあと思いました。


この先10年先も20年先もライブに参加していきたい。


今回20周年という節目にそんなことを思っていました。なかなかおセンチメンタルで痛い笑。


…と、首が死んで疲れてるのに眠れない特急の中から一言でした。

女王蜂 アルバム「Q」

折角の花見の時期なのに雨で残念な土日でしたが、女王蜂のアルバム「Q」を購入しました。…我慢できずにiTunesでDLしちゃったんですが…。


f:id:saizensan:20170409202616p:plain


感想としては、とっっても良かった!!

今までのアルバムで一番かもしれない。静かな曲が多いのですが、ほんっと心がえぐられる。アルバムコンセプトは夫婦や家族なのかな?聴いてると自分の人生とか、自分以外の人の人生とか、色んなことがグルグル回ってすごい不安な気分になる。(脈拍聴いてる時と似た気分になる)

女王蜂は明るいハイテンションな曲の方が好きだったけど、静かな曲の良さに気付けたアルバムです。アウトロダクション聴いた時割とガチで涙出そうになった笑。あとQからつづら折り、雛市の流れが凄まじく素晴らしい。


日曜の夜だからかなぁ、この感覚は。一人で部屋でイヤホン付けつつこのアルバム聴いて、自分がまったく異質な人生を歩んできたかのような感覚を味わっております。

暖かい水曜日

お疲れさまです。今日は暖かくてとても機嫌よく1日過ごしました笑。

ちょっと仕事で色々頼まれて大変だったのですが、人に頼られるのって嬉しいものだなぁと思いました。今の部署に来てから三年、ようやくそこそこ仕事ができるようになってきました。腹立つことも多いけど、仕事が楽しいって思えるのってありがたいものです。

そう、私は最近仕事が楽しいと思えるようになりました。給料安いし残業代出ないし給料安いし給料安いし給料安いけど笑、楽しさを感じられるのって大切だと思いました。


そんなこんなで4月。特になにもない笑


来週はムックのライブがあるので死ぬほど楽しみ。脈拍ツアー初めてだよ!大抵近場を4箇所位は行くのに、今回は東京のみ!あー早く会いたいなぁ。


あ、あと最近体重が増えてきた。

ヤバイです。マイナス2キロ目標。